就活バスター速報

宜しくお願い致します。就活、猫、大学生活、ブラック企業、その他もろもろに関してのためになるネタをまとめていきたく思います。相互RSSにつきましては積極的に取り組んでいきたく思っております。

    カテゴリ: サンムーン


    IMG_6870





    発売からもう3週間以上経って皆慣れ始めてきているみたいだね。



    そんな中筆者はというと、まとめ記事の更新をほったらかして片方の3dsでUBのめざパ性格厳選をし、もう片方の3dsでフェスサークルを放置しているのであった 。


    まあしょうがないよねこれは。本ロムではUBイベントを適当に終わらせて後からUBの強さに気付いちゃったからね。



    まあそれはさておき



    テッカグヤちゃんの重さって999.9kgなんだよね。だから重さ200kg以下の相手にはヘビーボンバーの威力が120になるんだよね



    重いポケモンかあ


    じゃあヘビーボールに入れるしかないじゃん!!!!


    と、こうなるわけですね


    ヘビーボールの入手法はホクラニ岳を下っていけば横道に落ちてるよね


    ついでに書くと「スピードボール」と技マシン「ボルトチェンジ」も道中手に入っちゃうね





    テッカグヤ厳選だけど、まずは慎重が欲しいので慎重ケーシィを作った結果



    aaaaa

    色違いが生まれちゃったね

    慎重フーディンなんか使えないよ‥‥。





    ケーシィを瀕死にして待ちに待ったテッカグヤと遭遇だ!


    HPを赤ゲージにして麻痺らせてあとはボールを投げるだけ。本当は眠りのほうがいいけど面倒くさいので麻痺にしました


    で、結果はというと30~40回はかかりました。


    いくら重いポケモンとはいえ手間を考えるとちょっときつかったね


    まあ筆者はテッカグヤに遭遇するまで「臆病めざ氷ウツロイド」「臆病めざ氷デンジュモク」「控えめめざ氷デンジュモク」の厳選の辛さを経験をしていたのでなんとか耐えることができた


    で、今ボールにやっとの事で入ってこの記事を書いてるってわけよ


    ということで、とりあえずおしまいね。次の記事はリゾートの記事でも書こうかなあ。









    その後



    筆者「テッカグヤも捕まえたし、あー調整どーしよっかなあー♪テテフに出して種蒔きたいなー♪」

    テッカグヤ「すまん無理」

    筆者「なんで?」

    テッカグヤ「やんちゃ」

    筆者「え?」

    テッカグヤ「俺の性格」


    筆者「ああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)




    ってならなくて本当に良かった(^^;) 



































     



     

    このページのトップヘ